緊縛浣腸夫人 工藤あかね

この記事は約1分で読めます。


30歳、夫と二人暮らし。
何不自由なく暮らすあかねだったが、腹の底には抑えきれない欲望の塊が潜んでいた。
ある日、インターネットで見つけたSMマニアに自身の調教を依頼した彼女は独り彼の棲む古びた日本家屋を訪ねるのだった―。
玄関をくぐると即座に始まるイチジク浣腸+羞恥の排泄/肛門ディルド&大玉アナルパール責め/高手小手緊縛/執拗なアナル指弄り/肛門バナナ挿入~産み落とし/ガラス浣腸器による大量注入/羞恥のおむつ帰宅!
/緊縛支柱磔/金属クリップ乳首責め/エネマシリンズ空気浣腸/鼻フック責め/羞恥の放屁責め/1リットルガラス浣腸~排泄我慢イラマチオ/固形排泄/爪先立ちバラ鞭打ち/蝋燭責め/後手緊縛巨根ファック 苦悶の果てに辿り着く凄絶なアクメ。
被虐の快楽に酔い痴れる変態人妻あかね※ 配信方法によって収録内容が異なる場合があります。

レビューを見る

購入・お申し込みはこちら

サンプル動画

サンプル画像

クリックすると大きな画像で表示します。

購入・お申し込みはこちら

コメントをどうぞ♡

  1. gentleYさん より:
    あかねちゃんの乱れっぷり

    可愛い!
    ハッキリ言ってめちゃくちゃ美人かというと決してそうではない。
    だが、いろいろな責めを受ける彼女は恥じらいや抑えられない興奮を表現するのがとても上手い(本気で感じてるかも)。
    浣腸されて排泄物を出す場面は秀逸。
    男優に「臭いなぁ」と言われると顔をテカらせて泣きながら何度も「ごめんなさい!
    」と言って本当に恥ずかしそうだった。
    肛門にバナナをねじこむところもありそれもまた興奮する。
    私はこの一本であかねちゃんに完全にやられてしまった。
    一見の価値あり。
  2. shampooさん より:
    合格点!

    この女優さんは本当に素晴らしい。

    名作を作れる女優さんだと思います。

    あとは、脚本、監督、カメラマン次第でしょう。

    惜しむらくは、陰毛が処理されてしまっているところです。

    こういう作品では、自然に生い茂っている様のものが一番です。

    この女優さんで、ストーリーがしっかりしているものを見たいものです。